2016 / 09 / 03  00:06

くらしのオハナ開業日記50

Plan-do-see

今年の初旬

創業サポートセンターで

事業計画書を書いた

今、半年以上を過ぎて

最初の計画があまりにお粗末という事を

感じている

計画から実行していき

評価を見直す機会の時期の来ていると感じる

もっと具体的に

実現性のあるもの

そして

説得力のある事業計画書の作成が必要で

書く時間や労力を考えれば無駄のような感じもするが

実際はその逆で

書かなければ見えない項目や

明文化または成文化させることで

より具体的に行動目標や行動の意味が見えてくる

ここをあいまいにすると

今後の行動もあいまいになってしまう

そこから今自分は何をやっていったらいいのか

解らなくなり自信の喪失や

向かう方向を間違ってしまう可能性がある

まさに

Planが大切で

そこから

Do実行が見えてくる

実際に行動するから

See評価修正が行える

Plan-do-see

大切である