2016 / 06 / 18  06:45

くらしのオハナ開業日記23

洗剤の選択も

酸からアルカリ性まで多種多様のものがあり

その特性と用途の理解しておくことも大切で

何を選ぶか非常に重要である

また、天然成分の洗剤から化学合成のものまで

非常にたくさんの種類がある

天然成分=コストが高い、汚れが落ちにくい、安全

化学成分=コストは安い、汚れは落ちやすい、体に有害のものもある

状況に合わせて使用していかなければならない

洗浄にもメカニズムがあることを理解していくことは必要で

まず、洗浄液が表面を濡らし

浸透をしていき

汚れを乳化、分散させ

その汚れが洗浄液に溶け込み

剥離し浮かせる

最後に洗剤を除去する

洗剤が汚れを落とす際に

濃度、温度、時間、物理力

を理解して

効率よく掃除をしていく

 

これらの清掃に関して

とても分かりやすく

丁寧に教えて頂いた

 

檜先生に感謝です