2016 / 05 / 29  14:44

くらしのオハナ開業日記7

待てよ、

その前に何か忘れていないか?

何の企業をするのか、

それさえも決めていないのにどうするかなんて

本末転倒もいいところだ。

じゃ、何をしようか?

と考えた。

看護師だからまずは「健康」

社会に目を向ければ団塊の世代が高齢化している「超高齢化社会」

さらに、今どきは女性ウケをしなければだめだから「女性」

そうかこの3つをキーワードに挙げよう。

そして、いくつかの候補を上げていった。

まず、一つ目に

「健康に関する会社づくり」

二分化の世の中だから医療弱者の救済にあたった会社づくり。

また超高齢化社会で健康に対する意識も非常に大きい。

健康診断や健康器具を入れた店舗展開。健康相談やそこから生まれるニーズに答えていき最終的に収入を得る。

これは、資金的に問題ありだ。あまりにも多額の資金を必要としているうえに少しマユツバ的で非常にリスキーだ。

これは、今後の課題に取っておいておこう。

二つ目は

「美容に関する会社づくり」

女性にとって美容は切っても切り離せないものだ、

ある程度年齢がいっても美容はしない訳にはいかない、逆にさらにお金で解決しようとする人も多い。

しかし、美容に関する会社は沢山あり過ぎてライバルが多すぎる。

やり方を間違えると、とんだペテンに遭いかねない。

やはりこれもリスキーだ。

もっとリサーチを入れて今後にとって置いてもいいかもしれない。