2016 / 05 / 29  14:38

くらしのオハナ開業日記6

更に問題が私にはあった

嫁の両親が認知症になり日常生活も十分にできない状況になっていた。

家庭でお世話をしてきたが症状の悪化とともにできなくなり

大変な状況となっていた

そこに加えて起業をするなんて無謀もいいところだ

しかしそんな甘いことも言えない

このままずるずると生活をしていくと後になるほど切羽詰まった状態になる

今のうちに奮起して何とか定年後も十分な生活ができる

仕組みづくりをしておかなければと考えた。

今は大変だけど

今後この苦労が実となり

「やってよかった」と思える人生にしなければならない

逆に今やらなかったら後になって後悔した時に

「しまった」と思わないようにしたかった。

反省ある人生は人を成長させるが

後悔する人生は人を小さくしてしまう

 

だったら私は今大変でも前者を選ぶ!